Loveaffection

薔薇は甘くて柔しくて、魔。

楽しさの反面にある寂しさ、そして新しい季節へ

楽しさの反面にあるものを交えて描くことで、その寂しさを浄化して、新しい季節へ後押ししたいなと思って書いた曲です。
(My Lovin' Seasonについて、TVぴあ2015/7/15号)

続きを読む

あなたが胸を張れるような僕になれた?

って声を震わせて詰まらせて歌っていたのも、もう3年も前になるんだな。

 ふうまくんはどんな小さなことでも置いて捨てて前に歩いていけない男の子。

どんなに辛くてもしんどくても、絶対に手放さないで両手に抱えて背に負って押し潰されようとそのまま進んでいく。

だから、あなたに映る僕の背中、なんだ。置いていってしまった人たち。でも、だからこそ、誇ってもらえるような人でありたい。支えてくれた、自分を作ってくれた、すべての人に誇ってもらえるような人でありたい。そういうの、重くて、でも捨てずに、それをパワーに進んできたんだろうなって思う。

その、誇ってもらえるような、が今日までずっとジャニーズでアイドルでSexy Zoneであること、が嬉しい。それを選んでくれたことがなにより嬉しい。

連れてきてくれてありがとうって言うけれど、選んでくれてありがとうって返したい。

アイドル一日目からけんとくんに出会ってくれてありがとう。けんとくんも、ふうまくんと出会ってくれてありがとう。二人とも、お互いのとなりを譲らないで居続けてくれて、ありがとう。互いの思いが届かない日もあったけど、想うからこそすれ違う日もあったけど、でも今という未来が来たから。隣にいるだけで、かけがえのない煌めきが生まれるから。

 

10年!

 

ずっとずっと、ふうまくんの夢がSexy Zoneになることでありますように。途切れない夢を追い続けている姿を私も追っていたい。

 

これからも、ジャニーズでアイドルでSexy Zoneのふうまくん、よろしくね!だいすき!!

 

 

入所10周年によせて。

酔っぱらいより。

2017年ふうまくんコンサート・舞台見学まとめ

先輩後輩方、大変お世話になりました。

続きを読む