Loveaffection

Sexy ひとりごと Zone

21歳も、期待しています。

ふうまくんへ

20歳、ありがとう。


もういい加減
思い出にしなきゃいけないね。



この頃、
ちょうど一年前に思っていたことを
よく思い出します。

きっと
言わなくてはいけないんだと思ったんだろう。
きっと
批判が出ることなんてわかっていたんだろう。
きっと
誰かが伝えなければいけないなら自分がと思ったんだろう。

たくさん
不器用な優しさに救われました。

でも、きっと、
たくさん自分のことを傷つけたんでしょう。



だから、強くなってほしかった。



本当は強くなんてならなくていい
優しくあってくれればそれでいい。

そう思ってたけど
傷付いている君を見ているのは辛くて

守りたいもの全部
自分も含めて全部守れるように
賢く、強くなってほしいと願いました。

伝えたいことちゃんと伝わるように
進化を続けるために。



ふうまくんは、強くなったよね。

不器用で優しいまま
とても強くなった。

そんなところ
わかってくれる仲間が出来たね。


願っていた未来が
こんなにも早く来くるなんて。






本当に、長くて短い、
永遠で一瞬な一年でした。



ツアー、きっとたくさん悔しい思いをしたんだと思います。やりきれない思い、たくさんあったと思います。でも、ステージに出ている間はみんな楽しくて一生懸命でって、そう言ってくれて嬉しかったです。ありがとう。
毎週小久保くんを楽しみに待っていたのも、思い出します。また、こんな素敵なお仕事が巡ってきますように。いや、掴んでくれるよね。


忘れられない、全てが煌めいていた4日間。ふうまくんが頼もしくて、Sexy Zoneはそこにいて。そう、いないのに、歌っていないのに、そこにはいたんです。友達に胸を張れる、それを選択してこれまで生きてきた。たくさん悩んでたくさん迷ってたくさん挫けてまた立ち上がって。そうやって選んだ「今」。この4日間で掴んだ色んなものをグループに還元したい、そう何度も繰り返して。未来に、大きな期待を。もし違う選択をしていたら今周りにいる人達に会えなかったと思うと怖い、そう零すふうまくんが好きです。


また階段を駆け上がるふうまくんを見ました。チャンプ、かっこよかったよもっと、生きていてほしかった。貰ったチャンスを確実に次へ繋げる、
そう言ってましたね、期待してます。


今までのこと、なかったことにしないでくれて、ありがとう。嬉しかった。なくなるはずもなくて、消せるはずもなくて、辛くても確実に前に進んでいたから。
言葉にしてくれて、ありがとう。
受け止めてくれて、ありがとう。
前に、前に、進んでいくんだって、また思わせてくれてありがとう。




20歳のふうまくんは、今まで以上に色んな顔を見せてくれたと思います。

どれもこれも
かけがえのない思い出です。

それは、
ふうまくんがいつだって、かけがえのない時間を真っ直ぐに過ごしてくれたからだと、そう思います。










甘えたがりの愛されたがりなのに
守りたいから、枷を負う。

そんな選択を、
誰にも恥じることのないように、
選ぶふうまくんが好きです。

でも、
幸せな姿を見たいから。
5人で、幸せでいる姿を見たいから。

もっとずっと、
進化し続けて、
幸せになって。









Sexy Zoneはジャニーズそのもの」

私もそうだと思います。

それを背負うのではなくて、
抱きとめる。
そんなふうまくんが好きです。




ジャニーズアイドルであることを、
Sexy Zoneであることを、
「人生をかけた勝負」
だと言い切る、二十歳。













21歳も、最高に期待しています。

2016.3.7