Loveaffection

Sexy ひとりごと Zone

私は僥倖と巡り会った

出会いはへろーへろーえんメリクリスマスッ
嵐が出てるMステを見ていたら秋に何やらサンタコスして意味のわからない歌を歌って踊る子供たちがいた。一人ずつなんか告白みたいなのしてた。ウィンクしてた。なんかすげーなって思った。

気付いたらチャプター編集してひたすらリピートしてた。

へろーへろーえんメリクリスマスッ
いまーがーいーいーチャーンスッ

こんだけ聞いてるんだからこれは買おうって思った。当時の私はやっと稼いだ金を自ユニに使って多少余るくらいにはバイトする余裕が出てきてた。ちょうどリリックも欲しかったし、せっかくだからMV見れるやつにするか。あまぞんぽちー。

調べてたらラブホリ先輩なる存在を知った。
ラブホリ伝説とはなんぞ…。
腹筋が死ぬほど笑った。何度読んでも笑えた。授業とかバイトとか人間関係とか、辛いとき救ってくれた。

そのうちこんなラブホリ言いまくってるらしいコンサート見てみたいなと思うようになった。それまで自ユニ以外のコンサートに行く選択肢を持ってなかったのに。未だに自分がわからない。当時はJチケがまだ生きてて、でも取れなかった。といってたら友人が余っちゃったからと誘ってくれた。

予習ね、と1stのDVD貸してくれた。積極的に見るほどやる気はなかった。でも貸してくれたからなんとなく見ておいた。なんとなく菊池くんかなと思った。あれ意外とラブホリじゃないんだな私って思ってた。すげぇ愛の言葉言いまくるな、若いのに、って思った。

カウコン見てた。一人サンタすごかった。

初めての、アリーナサイズがそもそも初めてだった。突然電話の音が聞こえてテレポート演出があったのはよく覚えている。正直あんまり覚えてない。あんまり覚えてないのによく次も行こうと思ったよなと思う。でもやたらMC上手いなぁと思った記憶がある。嵐とエイトと見てた私が思ったんだからよっぽど刺さったんだろう。

その後もネットで多少ラブホリ情報を拾って笑ってた気がする。まだBSが見れる家ではなかった。

ツアーが始まり手配して横アリ2回行った。ラブケンティーはとんでもなかった。天才かと思った。いや天才だった。その頃にはレポを見ているくらいにはなかなかあれだった。から知ってたけど実際見て、すごかった。あんなに、あんなに幸せそうな顔するんだ、って思った。相変わらずMC上手いなと思った。おな空の衣装がとんでもなく好きだった。

もうそこからは転げ落ちるかのようだった。
2日後には手配したアンテナを自力でつけた。次の日にはラブケンティーの放送が待ってたから。写真もたくさん買った。当時はまだおにいちゃんずのどっちかかな程度だった。けどあとから見返すと自担のが多いから、きっとそういうことなんだろう。

年下は無理だって自制して見ないふりをしてたけど、トニトニで自担しか見てない自分を無視できなくなって、腹をくくった。

そこから色んなことがあった。

ゆうまくんとテレビに出てたとき、私は本気の本気で、この子達は双子なのかな?最近のジャニーズはまたすごいな、と思ってた。

まさかその片割れを自担にするとは思わなかった。




セクセカは、なんて、なんて未来は輝いてるんだろう、と息を飲み空を見上げた。




自担のこと、彼らのこと、信じるしかなかった。疑いたくなかった。かわいそうだとも思いたくなかった。ただ、消費者として取捨選択はしよう。ただ、同時に、好きならその先が見たいなら、信じようと思った。



信じて良かった。






何が起こるかわからない。どんな結果になるかもわからない。楽しいばかりじゃない、辛いことだってたくさんあった。




でも後悔はしていない。





自信をもって、彼らの待つ未来は美しく輝いている、そう思える。



未来は彼らの手の中にある。





それがどうなるかなんて誰にもわからない。







でも、彼らの未来は煌めいている。

私は、Sexy Zoneという僥倖に巡り会ったんだ。

Welcome to Twenty-Second

22歳おめでとうございます。

時が経つのは本当に早いですね。

続きを読む

21歳も、期待しています。

ふうまくんへ

20歳、ありがとう。

続きを読む

2015年ふうまくんコンサート・舞台見学まとめ

先輩方、後輩方、いつもお騒がせしてすみません。
これからもよろしくどうぞ。

続きを読む

嬉しいと思えることが嬉しい

自分たちの今までを否定しないでいてくれてありがとう、という書き殴り

続きを読む